デカワンコ ちょっとだけリターンズ ~くだらないストーリーに拍手~

「デカワンコ ちょっとだけリターンズ」
http://www.ntv.co.jp/dekawanko/index.html
の内容がだんだんと明らかに。
一子が配属された13係にある日、1本の電話がかかってくる。刑事部捜査一課第八強行犯捜査殺人捜査13係を支配しているというある人間からの電話で、な
んと「13係のメンバーを1人外せ」という指令だった。難題を吹っ掛けられたボス、門馬係長(升毅)は、重村(沢村一樹)とともに頭を悩ませる。
 事態を知った13係のメンバー、桐島(手越祐也)や小松原(吹越満)、和田(石塚英彦)らは、早速それぞれの足の引っ張り合いを開始。五十嵐(佐野史郎)や田村(田口トモロヲ)まで巻き込み13係は大騒ぎに発展する。
 ところが1人だけ、姿がない。花森一子(多部)だ。一子はどこへ行ったのか、この難題を13係はどう解決するのか。
 一子の嗅覚が、嗅ぎ分けていく。
”それぞれの足の引っ張り合いを開始”という文章だけで笑えてくれる。
それぞれのキャラクターが立っているからこそ、文章だけで想像ができるという素晴らしい作品。
いや~本当にくだらない!

最高の1時間になりそうな予感!!!

"デカワンコ ちょっとだけリターンズ ~くだらないストーリーに拍手~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: