世界の中心で、愛をさけぶ ~もう一人のアキの健気さがあたたかい~

「世界の中心で、愛をさけぶ」第5話は”無人島”
http://www.tbs.co.jp/sekai-ai/story_05.html

綾瀬はるかと桜井幸子は、字が違えどもともに”アキ”。
ラストの台詞「アキはひとりでいいんだぁ~って・・・」がとっても印象的。
本放送の時にはあまり印象に残っていないシーンだった。
でも、今は桜井幸子の”アキ”が気になってしょうがない。

綾瀬はるかと山田孝之は、無人島へ。
無人島ってココロオドル。
私も19歳の時に数日間無人島にとまったことがあるが、
今も人生で印象に残る出来事のひとつである。
残念ながら、男6人だったので「世界の中心で、愛をさけぶ」のような
話にはならなかったのだが・・・

綾瀬はるかと山田孝之が二人で海で遊ぶシーンとホタルの中のシーンは、
ふたりの表情がいいなぁ。
本当に幸せなそうな感じが伝わってくる。

それにしても、映像が丁寧で美しい。思わず見入ってしまう。

第5話はちょっこし泣いてしまった・・・

"世界の中心で、愛をさけぶ ~もう一人のアキの健気さがあたたかい~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: