世界の中心で、愛をさけぶ ~松下由樹の授業を受けてみたい~

「世界の中心で、愛をさけぶ」第10話は”反抗期だと思います”という言葉
http://www.tbs.co.jp/sekai-ai/story_10.html

「自殺でしょうか」「反抗期だと思います」
このやりとりに安心してしまった・・・なんだか不思議だ。

そして、重病のまま空港に行った綾瀬はるかと山田孝之。
空港で倒れてしまった綾瀬はるかが言った
「いきたいの・・・」
”行きたいの””生きたいの”がかかっていたのだろうか。

映画版「世界の中心で、愛をさけぶ」で、森山未來は声を張り上げ叫び、
ドラマ版「世界の中心で、愛をさけぶ」で、山田孝之は心の中で叫んだ、
有名になった「助けてください」という台詞。

TVCM的には映画版がいいし、多くの人の印象にも映画版が記憶に残っているだろうが、
段違いでドラマ版の方がいい。
何度見てもいいのだ。

ちなみに、ドラマ版は福島空港が撮影場所になっている。
http://www.fks-ab.co.jp/

第10回で残念なのは、空港でのエキストラ。
もう少し何とかならなかったのか。何回見ても残念に思ってしまう。
にほんブログ村 テレビブログへブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ


"世界の中心で、愛をさけぶ ~松下由樹の授業を受けてみたい~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: