2006年10月13日

Dr.コトー診療所2006 初回

いや~純君、おっさんになったね。
っていうか、幸薄さ加減が増大した感じがするよ。

それもこれも内田有紀との離婚が原因・・・なんてことはないか。
 

会社の元後輩から、「Dr.コトー」のチーフカメラマンが相当な
腕を持った人だと聞いていたので、期待していた。
うん、すごい。

期待していたのに、期待を上回ると言うことは相当なレベルだ。
受験の合否連絡を待つ姿は、連絡を待つ全員の気持ちがよく現れていた。
緊迫した場面はとにかく臨場感があってすばらしかった。


柴咲コウは、ハスキーボイスで熱演。いいねぇ~

時任三郎も、親子愛で熱演。いいねぇ~


そしてそして、やっぱり蒼井優でしょ。
こういっちゃなんだけど、人気度では長澤まさみや堀北真希に劣るが、
女優としての力量では圧倒的に蒼井優だ。
次期主演候補間違いなしだ。

映画界に戻らないでね~
 

吉田紀子の脚本もいいし、
役者も良いし、
映像もきれいだし、
なにせテンポが良い。

言うことなしだね~

 
視聴率予測をすると、21.2%。

「嫌われ松子の一生」が9.8%で、10%を割るのではないかと
見ているが、どんな感じだろうか。

posted by ようすけざん at 14:30
"Dr.コトー診療所2006 初回"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: