内村さまぁ~ず ~ミランカCM乱れ打ちの要因を探る~


「内村さまぁ~ず」も第4回。
それよりも何よりも、
ミランカさん、TVCMをあれだけ流して大丈夫なのか?
資金すぐに底つくんじゃないか?と思って調べてみたら、
株式会社ネオ・インデックスが運営していた。
そして名前の通り、インデックスの子会社であり、
主要法人株主を見ると、

株式会社インデックス・ホールディングス
三菱商事株式会社
株式会社第一興商
株式会社コジマ
株式会社ゲオ
株式会社ソリトンシステムズ
株式会社IMAGICA
株式会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
株式会社アプレシオ
株式会社ケイマックス
株式会社マッセ・ミュージックパブリシャーズ
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
加賀電子株式会社

と、まぁ安泰なわけです。
逆に言えば、そんだけの資金で今のコンテンツは物足りなすぎる。

キラーコンテンツが「内村さまぁ~ず」だけじゃ、厳しいでしょ。 
 

ということで、第4回。
バナナマンの設楽統がMC。
即答倶楽部という、明らかに難しすぎるお題。
最後は全く即答じゃなくなっていたし、まぁ~結果オーライ的な感じ。
その上、設楽よりも、元X-GUNで現丁半コロコロのさがね正裕の方が
キャラとして生きていたのは面白かったよ。ナイスキャスティング!!

第5回は、フットボールアワー。さらに期待。
あと、
1月3日23時40分からは
本家本元「内村プロデューススペシャル」が
2本立てで登場!!

http://www.tv-asahi.co.jp/uchimura/

"内村さまぁ~ず ~ミランカCM乱れ打ちの要因を探る~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: