2007年05月25日

わたしたちの教科書 ~迷走しすぎだよ~

な~んか話がひっちゃかめっちゃか。
大倉孝二演じる戸板先生のキャラの変わりようは、おかしすぎる。
いろんな人のキャラクターが回を進むごとに変わっていて一定しない。

つまり、話しを展開しやすいように、キャラクターを変えてしまっている。
脚本のレベルの低さも致命的だが、それを回避できないスタッフも痛い。

キャスティングが悪くなかっただけにもったいない。
 

もう7話なんですけど・・・
そして、第7話の副題が「第一部完結!!提訴」

お~い!!知らぬ間に第一部が完結しているよ~
視聴者無視も甚だしい。


我慢というか、期待をここまでキープしたのに残念である。

あとはどうまとめるのか、ということだけしか楽しみでない。
 

これで、単なるいじめ事件だったら最悪すぎる。
坂元裕二やっぱりもう無理なんだよ。

posted by ようすけざん at 01:57
"わたしたちの教科書 ~迷走しすぎだよ~"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: