雨と夢のあとに ~上川おいしくなかったぁ~

10日OAの「雨と夢のあとに」は、キャラメルボックス所属の
上川隆也が満を持して登場!!

しかし、おいしい役どころか、何も今の上川ランクの役者が・・・
というくらいの役柄だった。

話は、木村多江に一気にクローズアップ。
彼を待っていた・・・という、ありきたりな話ではあり少々物語の
薄さを露呈してしまった感もある。(矢沢心と同じような意味で残っているという点で)

今回の演出は、ラストシーンのベース音とともに写真が消えている、雨が倒れ込むところは
ベストだが、木村多江が上川の首を絞めるシーンの照明はどうにかならなかったものか。
思いっきり演劇だ。しかも、キャラメルボックスっぽい。
上川と西尾さんが玄関でキスした後に登場シーンのように、照明というえぐい演出を使わず
表現してほしかった。
ただ、愛情の愛と書いて”めぐみ”こと、西尾さんが見れたのは嬉しかった。
がんばってほしいなぁ。鈴木さんがあんなに太ってしまった、今・・・

来週はいよいよ最終回!!
なぜ、木村多江は全員からみられたのか?
美保純は朝晴がなぜ見えないのか?
雨と3人で撮った写真が、なぜ同時に消えてしまったのか?
元母親の問題は?
雨は誰の元へ?
雨と朝晴の別れのシーンは??


問題と解決しなくてはいけない問題が山済みだが
解決できるのか。
心配しながらも、次回を待つ!!

"雨と夢のあとに ~上川おいしくなかったぁ~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: