プロポーズ大作戦 ~練られた脚本に拍手!!~

「健三のことが好きだった」ってさりげなく言っちゃう礼。
この台詞めちゃくちゃ悲しい・・・

それにしても全11話のプロットがよく練られている。(と思われる)
単純に言うと、起承転結がしっかりしている。(と思われる)
ちょうどこの8話が転に当たっていて面白い。
今までは何とかして結婚しようと試行錯誤した1~7話だったが
8話はきれいにあきらめようとする健の姿を描いた。
好きなら好きなだけ、忘れることはできないのだ、っていうことを
あらためて知るには必要な話なのだ。

いや~年越しを友人と過ごすなんて懐かしい!!!
もう30歳にもなると友人と、悪ふざけして過ごすことも無くなった。

っていうか、多田って空気読めないのか
礼のそばを離れたくないのか・・・
俺だったらうざく思う。
礼が友人と過ごしたいというのなら、過ごさせるべきだ。
まぁ、車に乗ったところまでは許そう。
でも、「年越しパート2」の後に、多田が「年越しパート3」と登場したのには思わず
「ありえねぇ~」と叫んでしまった。

次回9話で、残り3話もある。
でも写真はあと1枚。ファイナルハレルヤチャンス!!
さぁ、残り2話の展開が今から非常に楽しみである!!

"プロポーズ大作戦 ~練られた脚本に拍手!!~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: