プロポーズ大作戦 ~Don't Knock New York ここまで引っ張るか・・・~

「僕が責任を取ります。礼を一生面倒見ますから!」
実は子どもの頃にプロポーズしていた健三。

そして、
「よろしくお願いします」
と、満面の笑みでプロポーズを受けていた礼。
本当に礼の笑顔最高!!

この台詞が最終回でも使われるんだろうな~
っていうか、使ってほしい!!

それにしても、「Don't Knock New York」がここまで重要な役割を
担うとは思わなかった。
まぁ、先週指輪をかけた時点で予測できた範疇だったが、ノーマークだった。
少し人気の出そうなキャラクターにすればよかったのに・・・

礼の母親とおじいちゃん。
健三と礼が結婚することを疑っていなかった二人の存在は大きい。
幹雄がなぜこの写真を選んだか?
それは礼の実家に行く機会があったからなんだろう。
逆転はココでしか起きないと幹雄なりに思ったのだろう。

礼の腕の傷はもっと伏線を張っていてほしかったなぁ。
多田が気づくとかさ。
何気ないシーンで触れるだけでも、レベルが一気に高い作品になる。

それにしても、”健三”でなく”健”と呼ぶ礼。
これが悲しすぎる。
礼は、さりげなく言っているんだが、無理して使っている風が伝わってくる。
これは贔屓目で見ているからかもしれないが、長澤まさみ恐るべしと改めて思う。

いよいよ次週最終回!!
礼と健三の関係は?
礼と多田の関係は?
ツルとエリの関係は?
妖精はいったい何者なのか?
上記のポイントをきちんと解決できるか?
とにかく楽しみである!!

"プロポーズ大作戦 ~Don't Knock New York ここまで引っ張るか・・・~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: