ちりとてちん ~久しぶりに完走したい朝の連続テレビ小説~

ちりとてちん ~ヒロインは貫地谷しほり~(2007年3月14日)
でも書いている通り
朝の連続ドラマ小説を真剣に見るのは「ふたりっ子」以来約10年振りになる。

なぜ、「ちりとてちん」を見たくなったか?
それは大きくいうと2つ。

(1)落語が題材ということ
「タイガー&ドラゴン」とは全く違うのだが、落語が題材というのは
非常に面白い。それを女性が行うという点も興味深い。

(2)脚本が藤本有紀ということ
「カクスコ」時代から好きな脚本家だということ。

(3)貫地谷しほりが主役ということ
なんか不思議な魅力がある貫地谷しほりがどうブレイクするのか???
これ一番のポイント。

始まってみると、和田喜代美の幼少時代を演じる桑島真里乃の演技のうまさに
早速涙してしまった・・・
子役で決まるのは民放の連続ドラマであって、半年の長丁場では見せ場もないか。

スタート一週間はテンポもいいし、期待できそう!!

"ちりとてちん ~久しぶりに完走したい朝の連続テレビ小説~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: