ジョシデカ! 初回

「ジョシデカ!」は、秦建日子が全話の脚本を各作品としては
2005年1月クールの「87%-私の5年生存率-」以来。
期待大である。

「ジョシデカ!」初回は「筑紫哲也News23」が23:00から開始していること
確認したので、延長はないと思ったのだが6分延長していた。
っていうか、「筑紫哲也News23」22:54スタートということすら忘れていた。

つまり、残り6分のところでビデオは切れていた。
ここで切れると「ジョシデカ!」は相当つまらない作品だった。
だから、2話も見るつもりは起きなかった。

しかし、秦建日子のブログ
http://hatablog.officeblue.jp/?eid=589641で書かれた
「エンドロール終了後の1分程度のエピソードが、全10話の「ジョシデカ!」という
物語の本当のスタートと言えるかもしれません。」
という言葉を信じ「ジョシデカ!」再放送を見た。

本当に、ラスト1分程度が重要だった。
2話が急に見たくなった。
私と同じように本放送でラストを見逃し、再放送を見逃した人は損をしている。
ただ、この視聴者はよっぽどのことがない限り、もう一度見る気にはならないだろう。
なんだかもったいない。
中途半端延長は、作品をダメにするということだ。

"ジョシデカ! 初回"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: