ハタチの恋人 ~右肩下がりの視聴率~

日曜劇場「ハタチの恋人」第6回の視聴率が
6.6%
と2007年10月クールの連続ドラマ最低視聴率を記録した。

日曜劇場最低視聴率かと思えば、
同じよう記事をちょうど1年前に書いていたことを思い出した。

1年ぶりに日曜劇場の最低視聴率を確認してみた
「パパとムスメの7日間」11.9%
「冗談じゃない!」10.7%
「華麗なる一族」21.1%
「鉄板少女アカネ!!」6.5%
「誰よりもママを愛す」8
.0%
「おいしいプロポーズ」10.2%
「輪舞曲」13.2%
「恋の時間」8.2%
「いま、会いにゆきます」9.0%
「あいくるしい」8.8%
「Mの悲劇」11.1%
「夫婦。」12.8%
逃亡者」12.2%
「オレンジデイズ」14.2%
「砂の器」15.8%
「末っ子長男姉三人」11.3%
「元カレ」13.8%
「笑顔の法則」11.0%
「GOOD LUCK」27.5%
「おとうさん」14.3%
「太陽の季節」11.2%
「ヨイショの男」4.2%
「サラリーマン金太郎3」13.4%
「ガッコの先生」12.3%
「恋がしたい 恋がしたい 恋がしたい」15.1%
「Love Story」18.9%
「白い影」17.2%
「オヤジぃ」21.7%
「催眠」7.4%
「サラリーマン金太郎2」14.4%
「ビューティフルライフ」28.4%

明石家さんま、長澤まさみ、市村正親、小泉今日子を揃えてこの結果。
「鉄板少女アカネ!!」で堀北真希が孤軍奮闘していたのとはわけが違う。

視聴率だけが評価軸ではないが、ここまで悪いと何も言うことはない。
スタッフは猛省すべきである。

"ハタチの恋人 ~右肩下がりの視聴率~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: