めぞん一刻 待望と不安のドラマ化!!

めぞん一刻
ビッココミックスピリッツ誌上で突然の発表!!
これは待ち遠しい!!ただその反面名作だけに不安を感じる。
っていうか、3ヶ月で描ききれる題材なのか??
最初から腰を落ち着かせて、半年とか。(半年でも足りないだろ)
4部構成で2年かけてとか。(”渡鬼”なみに)
そういう企画であってほしい。
絶対3ヶ月じゃ描ききれないって!!

局と演出の予想だが
TBS金曜10時枠で、堤幸彦作品ではないかと思っている。
本当は日曜9時と言いたいのだが、あのドラマが既に控えているので無理でしょう。
堤幸彦作品ではのネタ元としては、堤幸彦ブログにある。

理由① 1月スタートのドラマの監督をすることは確実
彼の10月4日のブログに”12月に入る「作品D」の研究深化”とある。
これは恐らく1月スタートの連ドラであることはほぼ間違いない。
ただし、「作品D」で京都、滋賀、広島ロケハンという部分は
「めぞん一刻」にはありえないか??

理由② 過去に漫画原作を非常に多く映像化してきている
「金田一少年の事件簿」「サイコメトラーEIJI」「プリズンホテル」
「ブラック・ジャック」「H2」と多彩。

理由③ 難しいことにチャレンジする姿勢を持っている
「ブラック・ジャック」「H2」のドラマ化を成し遂げたのも彼だからこそではないか??
(「H2」は実際第1話しか演出していないけど・・・)
難しい題材だからこそ燃える監督”堤幸彦”見たいなぁ。
そして、今監督名で仕事が取れるとすれば、彼しかいない。
ドラマから離れて久しい堤幸彦が、チャレンジするならこの作品では??
恋愛大あり、笑い大あり、涙大ありのある意味3拍子でもあり
映像として描くとなれば3重苦にもなりうる題材にチャレンジしてほしい。

どこかの局よ、早く公表してください。そして安心させてください!!

続いて、響子と五代のキャスティングだが・・・
TBSだと、米倉涼子あたりが来そう、それだけは避けたい!!
鈴木京香はあまり上手くないしないなぁ。
七瀬なつみ、なんてどうだろう。主役向きじゃないけど・・・
中山美穂小泉今日子はありえんし・・・
って、考えたところで実は響子って、20代なんだよなぁ。随分大人っぽく感じたけど。

かといって、石原さとみ・上戸彩・綾瀬はるかだと、若いって言うか役不足。
適齢としては、仲間由紀恵かぁ。でも、大河だし。
そう考えると、伊東美咲、長谷川京子かぁ~
う~ん、どっちも嫌だ。でも、”きょうこ”つながりで長谷川京子かなぁ。

五代は、山田孝之で決まりか??
中尾明慶という手もあるが、主役にはなれないだろう。
高橋良明みたいな役者がベストなんだけど、いないし。

とかいって、誰も1月スタートは言っていないので、
4月からっていうオチもあるかも・・・

"めぞん一刻 待望と不安のドラマ化!!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: