めぞん一刻 ~なかったことにしないのか?~

2007年5月に放送した「めぞん一刻」のドラマ版。
http://www.tv-asahi.co.jp/ikkokukan/
はっきりいって途中で断念してしまうほどの内容だった。
逆にまわりから、よかったという声も聞けなかった。

なのに、続編である。
そして、そして、なんと七尾こずえを南明奈が演じるらしい。未知数である・・・
昨年は、七尾こずえは榮倉奈々が演じていたので演技力はそう変わらないのかもしれないが、
南明奈はないだろう。さすがテレビ朝日のキャスティング、期待できないのは致命的。
っていうか、そもそもこの短いスパンで続編作るならキャスト変えてほしくない。
そりゃ、「瞳」があるから難しいのだろうけどさ、
七尾こずえって「めぞん一刻」の中では重要な役でしょ。
そういうこだわりは持って制作してほしい。

昨年5月に女優、伊東美咲(30)の主演で放送されたテレビ朝日系スペシャルドラマ「めぞん一刻」が今夏、復活することが22日、分かった。今回は美咲をヤキモキさせる恋のライバル役で人気アイドル、南明奈(19)が出演する。  人気コミックの初ドラマ化で、前作では美咲演じる未亡人、音無響子と若手俳優、中林大樹(23)扮する五代裕作のもどかしい恋の行方が話題となったが、今回はその恋がいよいよ完結する。
 舞台は前作から約1年後のアパート、一刻館。浪人を卒業し、大学生になった五代と響子にそれぞれ恋のライバルが登場し、四角関係に発展。アッキーナ演じる七尾こずえは五代の昔のバイト仲間で、「ずっと好きだった」と告白し、響子を嫉妬させる。美咲は「ライバルが現れて、自分にはない積極的なところに、気が気でない響子さんの様子も楽しみにしてください」とPR。

 天然娘のアッキーナは「有名なドラマに出演させていただけるなんて光栄です。伊東さんのオーラに毎回、やられています。きれいで演技もすごい」とライバル役にもかかわらず、美咲に超あこがれモードだった。五代の恋敵役は、俳優、沢村一樹(40)が演じる。

音無響子 - 伊東美咲
五代裕作 - 中林大樹
一の瀬花枝 -
岸本加世子
四谷 - 岸部一徳
六本木朱美 -
高橋由美子
五代ゆかり - 菅井きん
三鷹瞬 - 沢村一樹 
坂本 - 橋爪遼
七尾こずえ - 
南明奈 
茶々丸の
マスター - 柳沢慎吾

"めぞん一刻 ~なかったことにしないのか?~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: