2018年06月16日

青春高校3年C組 ~第一期生ラスト週は3+1人が入学~


奥村力

の7人。

補欠で別所匠の4人となった。

とにかく、別所匠だけが目立った週になってしまったな。
木曜日の「ガチ恋ティーチャー」のお風呂に入ってのコントは面白かったな。

それにしても、来週からはどのような番組になるのだろうか。
そして、中井りかは、AKB総選挙で何位になるのだろうか。

【現在の入学者】
佐藤諒(第1週)
大下美瑠(第1週)
鈴木七瑠(第1週)
浅井優平(第2週)
日比野芽奈(第2週)
出口晴臣(第2週)
宮本ひなの(第2週)
中本大賀(第3週)
西村瑠香(第3週)
木目田俊(第4週)
夘余野陽奈乃(第4週)
村西里世(第4週)
女鹿椰子(第4週)
渡邉聖明(第4週)
河野紳之介(第4週)
黒田照龍(第6週)
宇都木彩乃(第6週)
山口茜(第6週)
長野雅(第7週)
小倉可愛(第7週)
本多睦(第8週)
小沼綺音(第8週)
posted by ようすけざん at 11:50| 東京 ☔| Comment(0) |  青春高校3年C組 | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

京浜東北線線路工事前に札の辻橋から線路を見て思うこと

先日も記事にした
がいよいよ明日に迫ってきた。

今日、札の辻橋からその切り替え工事直前の場所を見てきた。

180615_172834.jpg

写真の右から、
京浜東北線北行線
山手線内回り
山手線外回り
京浜東北線南行線
となる。

今回切り替え工事が行われるのは、京浜東北線南行線。
右から4本目の線路になる。

左に反っていく線路が準備されているのが分かる。
この左の線路につなぐ作業を16日深夜から約10時間かけて行い、
17日の午前中には経路が変わっているということになる。

来週の月曜日の通勤時には変わっているということか。
楽しみだなぁ。
続きを読む
ラベル:京浜東北線
posted by ようすけざん at 23:54| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

コンフィデンスマンJP ~さすがの古沢良太脚本だったが~



全10話すべて見たが、

前半は、波に乗れていない感じがあったが終盤は爽快だった。
期待が高すぎたか。
いやいやでも、近年見ない切り口で楽しめた。

長澤まさみが楽しそうに演じているのが何より。
はっちゃける長澤まさみの魅力を感じた作品となった。

映画化も決定し、続編も期待できる内容だった。
ダー子・リチャード・ぼくちゃんの過去が分かったような分からなかったような、
このあたりは映画・続編の伏線になっているかもしれない。

参考まで、世帯視聴率は平均8.9%。
第1話:9.4%
第2話:7.7%
第3話:9.1%
第4話:9.2%
第5話:9.3%
第6話:8.2%
第7話:8.9%
第8話:8.3%
第9話:9.5%
第10話:9.2%

タイムシフト視聴率は
第1話:8.3%
第2話:6.7%
第3話:6.7%
第4話:7.2%
第5話:7.4%
第6話:6.9%
第7話:6.8%
第8話:7.0%

総合視聴率は
第1話:16.7%
第2話:13.9%
第3話:15.1%
第4話:15.3%
第5話:15.8%
第6話:14.4%
第7話:14.6%
第8話:14.3%

と全体的に安定していた視聴率であった。

を2018年6月17日(日)23時59分締切で募集中。ぜひ!
posted by ようすけざん at 22:02| 東京 ☁| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

青春高校3年C組 ~第一期生ラスト週は7人の入学希望者~



7人はさすがに多い。
今日は、バイきんぐ小峠がMCだったが正直7人はきつい。

それにしてもいつまにか、
サンプラザ中野くんがいなくなっていて驚いた。
確かにいらないパートだったな。

今週は
奥村力
の二人かな。

【現在の入学者】
佐藤諒(第1週)
大下美瑠(第1週)
鈴木七瑠(第1週)
浅井優平(第2週)
日比野芽奈(第2週)
出口晴臣(第2週)
宮本ひなの(第2週)
中本大賀(第3週)
西村瑠香(第3週)
木目田俊(第4週)
夘余野陽奈乃(第4週)
村西里世(第4週)
女鹿椰子(第4週)
渡邉聖明(第4週)
河野紳之介(第4週)
黒田照龍(第6週)
宇都木彩乃(第6週)
山口茜(第6週)
長野雅(第7週)
小倉可愛(第7週)
本多睦(第8週)
小沼綺音(第8週)
posted by ようすけざん at 02:10| 東京 🌁| Comment(0) |  青春高校3年C組 | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

織田裕二と鈴木保奈美が月9で27年ぶり共演のニュースについて思うこと

雑誌「女性自身」に
が掲載された。

中身はというと、
2018年10月クールの月9で織田裕二と鈴木保奈美が共演
というもの。

確かに「東京ラブストーリー」と言えば、当時はやったことは間違いない。
でも織田裕二と鈴木保奈美の共演で、3か月引っ張れるほど視聴者もアホではない。

そして、いい流れで来ている月9を「絶対零度」に引き続きシニア枠にしてしまう愚かさ。

百歩譲って木曜劇場枠だろう。

いい加減フジテレビは
月9は若手のチャレンジ枠、
木曜劇場枠をベテラン枠、
としてみてはどうだろうか。

もう枠とキャストだけで見る時代ではない。
ほんと浅はかすぎて残念すぎる。
posted by ようすけざん at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

青春高校3年C組 ~敗者復活はまさか?やっぱり?~

青春高校3年C組」の第9週は敗者復活WEEK。
参加メンバーは以下の通り。

1位:長野雅(第7週)
2位:宮本ひなの(第2週)
3位:山口茜(第6週)
審査員推薦:小倉可愛(第7週)
審査員推薦:出口晴臣(第2週)
審査員推薦:女鹿椰子(第4週)
審査員推薦:渡邉聖明(第4週)

結果は全員合格。
という、なんだか良く分からない結果になってしまった。

これで、合格者は23人となり、
第4週にいたっては全員が合格したことになる。

投票結果がどうこうより、ここまで頑張った人たちに
2回不合格を告げるという、非常な決断を下せなかったのだろう。

そこが「青春高校3年C組」の良い所なのかもしれない。
AKB総選挙とは違うってこと。


【現在の入学者】
佐藤諒(第1週)
大下美瑠(第1週)
鈴木七瑠(第1週)
浅井優平(第2週)
日比野芽奈(第2週)
出口晴臣(第2週)
宮本ひなの(第2週)
中本大賀(第3週)
西村瑠香(第3週)
木目田俊(第4週)
夘余野陽奈乃(第4週)
村西里世(第4週)
女鹿椰子(第4週)
渡邉聖明(第4週)
河野紳之介(第4週)
黒田照龍(第6週)
宇都木彩乃(第6週)
山口茜(第6週)
長野雅(第7週)
小倉可愛(第7週)
本多睦(第8週)
小沼綺音(第8週)
posted by ようすけざん at 00:55| 東京 🌁| Comment(0) |  青春高校3年C組 | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

やれたかも委員会 ~究極の恋愛ドラマ、かもしれない~

MBS制作の「やれたかも委員会」が面白い。


演出が山口雅俊というだけで魅力的なのだ。

山口雅俊とは、元フジテレビのプロデューサー。

フジテレビ時代は、
ナニワ金融道(1996~2005年)
ギフト(1997年)
きらきらひかる(1998~2000年)
タブロイド(1998年)
アフリカの夜(1999年)
危険な関係(1999年)
太陽は沈まない(2000年)
カバチタレ!(2001年)
ロング・ラブレター〜漂流教室〜(2002年)
ランチの女王(2002年)
ビギナー(2003年)
不機嫌なジーン(2005年)

独立後も、
エジソンの母(2008年)
闇金ウシジマくん(2010~2016年)
とヒット作に関わった。

なかでも、「ギフト」「きらきらひかる」「ランチの女王」
「ビギナー」「不機嫌なジーン」は大好きな作品だ。
特に「きらきらひかる」は名作だ。

その山口雅俊が挑んでいるのが、「やれたかも委員会」。
主演は、佐藤二朗。山田孝之、白石麻衣が共演。

なかなか深い。
単に”やれたか””やれないか”の下世話な作品かと思ったら、そんなことはない。
山口雅俊作品でそんな浅いわけではないことに見る前に気付かなかったこちらが悪い。

純愛ドラマと言っていいだろう。
”やれたか””やれないか”は、うまくいった恋愛の結果の一つで、
その過程を描くという視点がとても面白い。

佐藤二朗、山田孝之、白石麻衣のポジションも明確で良い。

これからも、山口雅俊作品に注目である。
posted by ようすけざん at 22:01| 東京 🌁| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

探偵!ナイトスクープ ~松尾依里佳秘書復活があるのでは~

posted by ようすけざん at 01:03| 東京 ☀| Comment(0) |  探偵!ナイトスクープ | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

青春高校3年C組 ~敗者復活は誰に~

青春高校3年C組」の第9週は敗者復活WEEK。
参加メンバーは以下の通り。

1位:長野雅(第7週)
2位:宮本ひなの(第2週)
3位:山口茜(第6週)
審査員推薦:小倉可愛(第7週)
審査員推薦:出口晴臣(第2週)
審査員推薦:女鹿椰子(第4週)
審査員推薦:渡邉聖明(第4週)

この7人への投票が先ほどから行われている。
投票期間は24時間ありません。
ぜひ投票しましょう。

私は、小倉可愛に投票しました。

それにしても男性群が地上波でOAされなかったのは不公平。

というか、女の子5人のプレゼンは良くなかった。
バカリズムの一見厳しいツッコミも、このツッコミが無かったらワーストな一週間だったかもしれない、
posted by ようすけざん at 02:39| 東京 ☀| Comment(0) |  青春高校3年C組 | 更新情報をチェックする

鶴瓶の家族に乾杯 ~タレント好感度を上げるのに最適な番組~

鶴瓶の家族に乾杯」が楽しい。


おそらく年を取ったからだと思う。
笑福亭鶴瓶のすごさを、ただただ知る番組が「鶴瓶の家族に乾杯」である。

2018年6月4日放送は

吉岡里帆ほんと人として素晴らしい。
生徒68人全員が手つなぎ鬼して、楽しそう。
そして、テレビのことをよく知っている。
中学生に「みんなで『鶴瓶の家族に乾杯』って言ってみませんか?」なんてなかなか言えない。

吉岡里帆が短時間で一気に主役まで上り詰めた理由が分かる。

部活体験する吉岡里帆の表情がかわいすぎる。
グローブ貸した男の子の表情が純粋でいい。

その他全部の部活を体験したらしい。優しい。
ちなみに、吉岡里帆は中学時代吹奏楽部だったとのこと。

吉岡里帆は、とにかく人との会話が巧み。
人を乗せるの上手。素晴らしいな。

「牛とコミュニケーション取る方法ってあるんですか?」
なんて、なかなかできない質問だよな。

ちなみに、虹さんのおばあちゃんが中板橋に住んでいたという、
別の奇跡もあって驚いた。

一方、笑福亭鶴瓶は、過去の自身の落語を聞ける奇跡。
そして、小学生の女の子が小学生の女の子に
昔の写真を見て「すごい天パですね」と言われるのも奇跡。

笑福亭鶴瓶はやっぱりすごい。
posted by ようすけざん at 01:23| 東京 ☀| Comment(0) | 情報番組全般 | 更新情報をチェックする