2018年06月02日

ヨーロッパ企画の暗い旅 ~今一番面白い劇団が送るシュールで最高な番組~

京都の同志社大学出身メンバーで結成された「ヨーロッパ企画


そのヨーロッパ企画が出演し
2011年1月5日からKBS京都で放送しているのが「ヨーロッパ企画の暗い旅
現在、tvkで土曜日24:31~新作と旧作を隔週で放送。
「もうすぐヨーロッパ企画の暗い旅」を22:30から1分間放送してから本編の放送がスタート。

テイストは違うのだが「水曜どうでしょう」を見ている気分になる。
だから、もっとブレイクしてもいいんじゃないかという、地方局ならではの番組。
ただ、相当企画を練っていることが分かる。

ヨーロッパ企画の代表上田誠によるところが大きい。
実際に舞台を見ても、こだわりが強く、相当に練りこんだ様子が分かる。

今回2011年からディレクターを務めた西垣匡基ヨーロッパ企画を離れることになったのだが、
それをどうにか引き留めようと企画したのが「西垣を引き留める旅」。

いや~これがかなり秀逸。
お互いの信頼があってこそできる企画でなんだか心が温まった。
本当は行ってほしくないヨーロッパ企画。でも西垣匡基の東京進出を応援する様子が伝わってくる。
その気持ちを知って企画に乗ってくる西垣匡基
いいな、こういう関係。

ヨーロッパ企画」好きな劇団である。


posted by ようすけざん at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | バラエティ全般 | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

青春高校3年C組 ~敗者復活WEEK参加メンバーは7名~

青春高校3年C組」の第9週は敗者復活WEEK。
どんな形で選考されていくのか。
誰が残るのか。
そもそも何名残るのか。

SHOWROOMで行われた敗者復活イベント、
『リベンジ追試験!3年D組』を勝ち抜いた出場メンバーが決定。

メンバーは以下の通り。

1位:長野雅(第7週)
2位:宮本ひなの(第2週)
3位:山口茜(第6週)
審査員推薦:小倉可愛(第7週)
審査員推薦:出口晴臣(第2週)
審査員推薦:女鹿椰子(第4週)
審査員推薦:渡邉聖明(第4週)

確かに惜しいと感じた、希望者が多く挙がっている。
女鹿椰子小倉可愛あたりが上がってくるのではないか。
第8週参加の岡田沙樹にも参加してほしかった。


補欠扱いだった鈴木七瑠河野紳之介が正式入学となり、
入学者は以下の通りとなった。

佐藤諒(第1週)
大下美瑠(第1週)
鈴木七瑠(第1週)
浅井優平(第2週)
日比野芽奈(第2週)
中本大賀(第3週)
西村瑠香(第3週)
木目田俊(第4週)
夘余野陽奈乃(第4週)
村西里世(第4週)
河野紳之介(第4週)
黒田照龍(第6週)
本多睦(第8週)
小沼綺音(第8週)

第4週が驚異的で、入学者4名で、敗者復活出場者2名と
全員が来週は顔を揃えることになる。

それにしても、合格者の中間テストおもしろかったな。
まさか、本多睦に注目が集まるとは。

今週も若い方たちにパワーをもらいました。ありがとう!
posted by ようすけざん at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) |  青春高校3年C組 | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

市川森一脚本賞について思うこと

作品は、2017年4月クールに日本テレビで放送された「ボク、運命の人です。

第6回の受賞候補作品は

 ふじきみつ彦「バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」テレビ東京 全12回※①③⑥⑦⑨⑪⑫を執筆。 
 金子茂樹「ボク、運命の人です。」日本テレビ 全10回
 嶋田うれ葉「全力失踪」NHK 全8回 ※①~④⑦⑧を執筆。
 倉光泰子「アイ 私と彼女と人工知能」フジテレビ 全2回

の4作品の中から、「ボク、運命の人です。」が選ばれた。

どのような過程で、4作品が選ばれたのか、が良く分からなかったので、
第6回「市川森一脚本賞」選考経過のHPを確認した。
以下、抜粋。

■候補者4名の選出

201711日~1231日に放送された映像ドラマから、
市川・小林・高橋・辻・渡辺の理事5人と選考担当の菅野とで、4名の候補者と対象作品(別掲)を選ぶ。

「市川森一脚本賞」の<選考基準>は例年通り、<プロデビュー10年程度で、オリジナル作品を執筆し、
受賞を機に将来さらに大きく伸びると期待される人で、「市川森一」の名にふさわしく、
<物語性>や<夢・異空間>、さらに、<挑戦>しているか否かを考慮する。

■選考委員

倉内 均(くらうち ひとし)   株式会社アマゾンラテルナ 取締役会長
次屋 尚(つぎや ひさし)    日本テレビ放送網株式会社 制作局プロデューサー
森安 彩(もりやす あや)    株式会社共同テレビジョン 第1制作部プロデューサー
岡部 紳二(おかべ しんじ)   株式会社テレビ東京 編成局次長兼ドラマ制作部長
高成 麻畝子(たかなり まほこ) 株式会社TBSテレビ 制作局ドラマ制作部プロデューサー
菅野 高至(すがの たかゆき)  選考委員長 フリープロデューサー 元NHK

■選考経過
3月9日(金)夜、財団事務局隣の会議室にて選考委員会が開かれる。なお、次屋氏は業務のため書面による参加となる。

オリジナルドラマが少ない中、例年、選考の基準を何処に置くかで悩むが、本年は、候補作の本数は少ないものの候補作4編が、
それぞれに特色があり、議論のしやすい選考となりました。

一作ずつ慎重に議論を重ねた結果、ウエルメイドのラブコメディーを全10話、お一人で書ききった金子茂樹さんの力量、
会話力は秀逸だと考えて、金子さんを受賞者として、理事会に推薦することに決まる。

らしい。
プロデビュー10年程度ということが、候補者選びを難しくしている。
はずれの作品を出せないなか、若手にオリジナル作品を任せるのは難しい時代だからだ。

この市川森一脚本賞の過去受賞者を見ても、その難しさを感じる。

恋するハエ女」NHK 連続6回 2012年11月~

 第1回受賞候補
 安達奈緒子「リッチマン・プアウーマン」フジテレビ 全11回
 櫻井剛「ビギナーズ」TBS 全10回
 篠﨑絵里子「眠れる森の熟女」NHK 全9回
 西田征史「実験刑事トトリ」NHK 全5回
 古家和尚「プライスレス」フジテレビ 全10回

ラストホープ」フジテレビ 全11回 2013年1月~

 第2回受賞候補
 櫻井智也「ただいま母さん」NHK 単発 59分
 山浦 雅大「35歳の高校生」日本テレビ 全11回 ※執筆回は、1・2・5・7・9・11話。
 金子茂樹「SUMMER NUDE」フジテレビ 全11回
 徳永友一「海の上の診療所」フジテレビ 全11回
 武井彩「家族の裏事情」フジテレビ 全8回 ※執筆回は、1・2・3・5・8話。

第3回:該当者なし

 第3回受賞候補者
 池谷雅夫「お葬式で会いましょう」NHK 単発
 宇田学「悪夢」NHK 単発
    「ボーダーライン」NHK 全5回 ※執筆回は、1・2・4・5回、 なお第4回は共同執筆。
 バカリズム「素敵な選TAXI」関西テレビ 全10回 ※第6話、最終話は共同執筆。

第4回:足立紳
佐知とマユ」NHK 単発

 第4回受賞候補者
 高橋悠也「ラギッド!」NHK 全2回
 安達奈緒子「She」フジテレビ 全5回
 加藤綾子「トランジットガールズ」フジテレビ 全8回

第5回:黒岩勉
僕のヤバイ妻」関西テレビ 全9回

 第5回受賞候補者
 東山泰子「夏目家どろぼう綺談」テレビ朝日 単発
 武藤将吾「“くたばれ”坊っちゃん」NHK 単発
 バカリズム「かもしれない女優たち2016」フジテレビ 単発
 池田奈津子「砂の塔~知りすぎた隣人」TBS 全10回
 小島聡一郎「俺のセンセイ」フジテレビ 単発

ちなみに、金子茂樹はデビュー13年目。
一般の人たちはどの脚本家がいつデビューしたのかわからないので、親近感がわきにくい。
また、連続ドラマと単発ドラマが混在していることもより賞の基準を複雑化している。
候補者を無理やりあげている感も否めなく、賞の存在意義も問われる状況だと思う。

とはいえ、金子茂樹が受賞したことがただただ嬉しい。
posted by ようすけざん at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ全般 | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

サバイバル・ウェディング ~波瑠が連続主演~

日本テレビ2018年7月クールの土曜ドラマは


波瑠が本当に波に乗っている。
日本テレビ×波瑠だったので、てっきり金子茂樹脚本家と期待したが
今回は衛藤凛脚本。

えっ、衛藤凛?!
すぐに大塚愛主演の「東京フレンズ」の脚本を書いたのが衛藤凛を思い浮かべた。
そして「のだめカンタービレ」の脚本が次に出てきた。

調べてみるとそれ以降は表舞台には出てきていないようだ。
連続ドラマで言うと、2006年10月クール以来。
実に、12年ぶりの連続ドラマ脚本となる。

また衛藤凛は、初めての日本テレビでの脚本となる。
吉と出るか凶とでるか。

それにしても、なぜ「のだめカンタービレ」があそこまでヒットしたにも関わらず
衛藤凛が12年も脚本を書いていないのか。
もちろん、「のだめカンタービレ」は原作自体の面白さは圧倒的だが
壮大な原作をうまく連続ドラマにまとめた脚本家衛藤凛の力も大きかった。

それだけに12年の時を超えた復帰作に期待を寄せざるを得ない。

そこに波に乗りまくっている波瑠主演だ。
日本テレビの期待も大きい。

それも、日本テレビ系の2018年4月クール連続ドラマが軒並み低迷している。
いずれも平均視聴率が2018年6月1日現在で一桁台。
特に「正義のセ」は安全パイで確実な視聴率を取りに来たが、
一桁の回が多く、これは誤算だっただろう。

前クールでも
anone」(平均6.2%)
もみ消して冬」(平均9.8%)
トドメの接吻」(平均7.0%)
と不調が続いている日本テレビ連続ドラマ。

視聴率3冠が続いているとはいえ、連続ドラマが足を引っ張ると
以前のように一時期のように週2枠になる可能性も否めない。
それはドラマファンにとっては避けたい。

だからこそ、「サバイバル・ウェディング
そして、衛藤凛に期待したい。
posted by ようすけざん at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

青春高校3年C組 ~中井りかの営業妨害はやめよう~

青春高校3年C組」の第8週は合格者の中間テスト
いつの間にか入学者は、16人。

鈴木七瑠(補欠)
河野紳之介(補欠)

その中で西村瑠香が発表した

”実は中井先生優しいんです”

「青春高校のみんなのことを考えていてくれていて
この子はどういじったら出せるかみたいなことを
ちゃんと考えていてくれている」

本当に営業妨害だけど、たまにはいい。
スタッフとキャストが信頼し合っているからできること。

本当に優しくない人が画面の前で優しくできないことは良く分かっている。

いいチームが出来上がっているな。


それにしても、ツイッターのコメントを発表する時間ないな。
見たのは1度だけかな。

あと、青春高校『リベンジ追試験!3年D組』のランキング上位3名が決定。
1位:長野雅
2位:宮本ひなの
3位:山口茜
となった。

来週6月4日からは敗者復活。
こちらも楽しみだ。
posted by ようすけざん at 23:26| 東京 ☁| Comment(0) |  青春高校3年C組 | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

安住紳一郎の日曜天国 ~川田亜子が亡くなって10年~

TBSの看板アナウンサーと言えば、安住紳一郎
その安住紳一郎の冠ラジオ番組「安住紳一郎の日曜天国

タイトルの通り日曜日午前10時からの2時間ワイド。
2005年4月10日~続く長寿番組。

最近深夜ではなく日中にラジオを聞くようになり、聞いていた「安住紳一郎の日曜天国

2018年5月27日のOAで10年前に自ら命を絶ったとされる川田亜子について触れた。

「(川田亜子の)仕事のやり方が少し強めだったことで、少し(アナウンス室で)孤立していた時期があって、

川田が、夜中に俺(安住紳一郎)のところにやってきて、
『安住さん、私も孤立してしまいました。私と組みませんか?』
って突然言ったんですよね。

でも、俺は俺で何か、
『お前とのやり方は違う。お前は自分のやり方で仕事が煮詰まったんじゃないか』
と少し突き放してしまった。

そこに対しての後悔がものすごくあって。
その後結局、彼女は自殺してしまうんだけど、本当に、その時のことを後悔しています。
川田さんのことを大事に思っていた人には、申し訳なく思っています」
(省略あり)

と、涙をこらえながら、いや正確にはこらえきれていなかったのだが話した。
安住紳一郎のこの対応が自殺の引き金になったかと言えば、
なっていたともいえないし、なっていなかったともいえない。

かといって、川田亜子が「安住紳一郎の発言は引き金になっていなかったよ」
とはいえないことを考え、この本人の発言につながったのだと思う。

亡くなってしまったがこうやって、安住紳一郎がラジオで話をすることで皆が思い出す。
川田亜子もどこかでそれを見ているのではないだろうか。


このブログで川田亜子については比較的多く取り上げていた。


と実に4回。
自殺してしまった直後も取り上げていた。
今を思うと良い意味でも悪い意味でも興味のあるアナウンサーの一人だった。

今でも残るAko's Styleのブログ。見ると悲しい。
改めて冥福を祈ります。
posted by ようすけざん at 01:06| 東京 ☁| Comment(0) | ラジオ全般 | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

dele(ディーリー) ~山田孝之・菅田将暉主演ドラマはどんな作品か~

2018年7月クールのテレビ朝日金曜ナイトドラマ枠は

発表されているのは

instagram:yamdasuda

の情報のみ。
ただ、山田孝之菅田将暉が出るというだけ見たいと思うのは
魅力的な俳優だからということは間違いない。

更なる情報解禁が楽しみである。
posted by ようすけざん at 00:58| 東京 ☁| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる ~「学校の先生が保護者に見てほしいドラマ」だろう~



最終回素晴らしかった。

日本PTA全国協議会が実施している
「保護者が子どもに“見せたくない”テレビ番組」
「保護者が子どもに“見せたい”番組」
というのは聞いたことがある。

「学校の先生が保護者に見てほしい番組」
というランキング作ったらいいのにと思った。

いじめは”対岸の火事”ではない、ということ。
たまたまいじめられた子がいじめられた、自分の子どもでもおかしくなかった。
そう言われても自分事にならない保護者も多いだろう。

学校の先生の大変さを少しでも理解できる作品だったのではないだろうか。

それにしても井上順と小堺一機が一緒にいるのがなんだか不思議だった。

やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」の続編を期待したい。
posted by ようすけざん at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

青春高校3年C組 ~第8週入学希望者と黒のセゾン~



の6人。

もしかしたら番組の狙いとは違ったのかもしれないけど、
若い子たちの救いになっている番組になっている。

今回も最後メッセージで小沼綺音が言った
「青春高校が始まるまで、めちゃくちゃ地獄みたいな日々を送ってたんですけど
私に青春が訪れたんだっていうくらいキラキラして楽しい5日間でした。
本当にありがとうございました。
心の大きい人に育ちます」
というコメントが響いた。

なんだかいつも金曜日泣いてしまうんだよ。

いいな。
勉強ができることがすべてではない。
人と話すことが上手なのがすべてではない。

こんなに魅力ある人たちがいることが素晴らしい。
素晴らしい。
ほんと素晴らしい。
テレ東素晴らしい。


番組開始当初にスタッフも、ここまでの視聴者感情を考えてはいなかっただろう。
当初は毎週1人の合格者だったのに、1人だったのは1週だけ。
もともとは”落とす”オーディションだったのが、”受からせる”に変わったことが良く分かる。

読みを謝るくらいに、魅力ある若者が多かったということだと思う。

本当は、すぐに終わるだろうから
初回だけ、長くても1週だけ見ようと思っていた「青春高校3年C組

今は、毎日楽しみにしている、連続ドラマよりもドラマしている「青春高校3年C組
テレビ東京の切り口の違った”連続テレビ小説”だな。


第8週の合格者は、
となった。

岡田沙樹に受かってほしかったな。
posted by ようすけざん at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) |  青春高校3年C組 | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

半分、青い。 ~北川悦吏子の良い所がたくさん出ていて満足~

NHKの朝の連続テレビ小説第98作目「半分、青い。
ご存知の通り、脚本は北川悦吏子、主演は永野芽郁

永野芽郁がすばらしく純粋に演じていて、かわいすぎる。
僕たちがやりました」の蓮子役も相当魅力的だったけど
今回の鈴愛役が今のところ大きく上回っている。


そして、北川悦吏子の脚本は、小道具の使い方、
ちょっとした言葉遊び、うまい。
本当にうまい。
全盛期のパワーが戻ってきている。

朝ドラという場を
楽しんで作っていることが画面いっぱいから伝わってくる。

申し訳ないのだけど、正直期待していなかった北川悦吏子脚本。
残り3分の2どのような展開になるか今から楽しみである。

そして、永野芽郁にもう一度注目だ。
posted by ようすけざん at 02:01| 東京 ☀| Comment(0) | 2018年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする