2017年01月06日

大阪周遊パス2016を使って思うことA

今回、「大阪周遊パス」を使って大阪観光2日目。

大阪城周辺に宿をとり、4歳の子どももいるので少し余裕のあるスケジュールでプラン。
また昼食は混雑前の11:00〜11:30くらい入店で設定。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2日目】
9:10〜09:40 -移動-
長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク→森ノ宮
中央線 森ノ宮→大阪港
【参考料金】大人:280円 / こども:140円


10:00〜10:30 天保山大観覧車
【参考料金】3歳以上:800円


11:00〜11:45 -昼食- 築港麺工房


【参考料金】大人:1,600円 / こども(小学生):800円


13:15〜14:00 -移動-
中央線 大阪港→堺筋本町
堺筋線 堺筋本町→恵美須町
【参考料金】大人:280円 / こども:140円


14:00〜15:00 通天閣
http://www.osaka-info.jp/osp/jp/facility/facility.php?id=23
【参考料金】大人700円/大学生500円/中高生400円/小学生・幼児(5歳以上)300円


15:30〜16:30 天王寺動物園
http://www.osaka-info.jp/osp/jp/facility/facility.php?id=25
【参考料金】大人500円/小中生200円


17:00〜17:10 -移動-
御堂筋線 動物園前→天王寺
【参考料金】大人:180円 / こども:90円


17:20〜18:20 ハルカス300(展望台)
※大阪周遊パスのみでは入場できず、パス提示と「TOKU×2」クーポン提出で団体料金に割引
http://www.osaka-info.jp/osp/jp/facility/facility.php?id=45
【参考料金】大人1,500円/中高生1,200円/小学生700円/幼児(4歳以上)500円
【割引料金】大人1,350円/中高生1,080円/小学生630円/幼児(4歳以上)450円


18:30〜18:50 -移動-
谷町線 天王寺→谷町六丁目
長堀鶴見緑地線 谷町六丁目→京橋
【参考料金】大人:240円 / こども:120円


19:00〜21:00 -夕食- 牛もつどて鍋 まつい亭


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2日目は、大人4,730円、中学生4,100円、小学生2,660円分利用。

2日間合計で、
大人9,190円(6,190円お得
中学生7,660円(4,660円お得
小学生4,840円(1,840円お得
という結果になった。(ハルカス分は値引き分のみ加算)

大阪周遊パス、知っててよかった〜

2日間は難しいという方でも、大阪周遊パス1日券は2,300円。

実は、2日券は市営地下鉄・ニュートラム・市営バスしか乗車できないが
1日券は阪急・阪神・京阪・近鉄・南海の市内私鉄は利用できるのでより時間を短縮しての移動が可能。
※JRは使えません。
posted by ようすけざん at 21:55| 東京 ☀| Comment(293) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

大阪周遊パス2016を使って思うこと@

今回、「大阪周遊パス」を使って大阪観光。

「大阪周遊パス2日券」(3,000円)を3泊4日の中2日間で利用。
子ども料金の設定はないものの、事前の計算で中学生・小学生も購入を決定。

大阪城周辺に宿をとり、4歳の子どももいるので少し余裕のあるスケジュールでプラン。
また昼食は混雑前の11:00〜11:30くらい入店で設定。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1日目】
大阪城港出発の「大阪城・中之島めぐり」
【参考料金】大人:1,700円 / こども(小学生):850円


11:20〜11:30 -移動-
長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク→森ノ宮
【参考料金】大人:180円 / こども:90円


11:30〜12:30 -昼食- フレンドシップ(森ノ宮駅A番出口すぐ)


12:30〜15:00 大阪城天守閣
【参考料金】高校生以上:600円 /中学生以下:無料


16:00〜16:20 -移動-
谷町線 谷町四丁目→東梅田
【参考料金】大人:240円 / こども:120円


17:00〜17:30 HEP FIVE観覧車
http://www.osaka-info.jp/osp/jp/facility/facility.php?id=2
【参考料金】小学生以上:500円 /小学生未満:無料


【参考料金】大人:1,000円/中高生:700円/小学生:500円/4歳以上小学生未満:200円/65歳以上:800円


19:00〜20:00 -夕食- 凡凡屋(阪急梅田駅徒歩1分)


20:30〜21:00 -移動-
御堂筋線 梅田→心斎橋
長堀鶴見緑地線 心斎橋→大阪ビジネスパーク
【参考料金】大人:240円 / こども:120円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1日目だけで、
大人4,460円、中学生3,560円、小学生2,180円
と、大人・中学生は2日券3,000円の元を取ってしまった。
posted by ようすけざん at 23:52| 東京 ☀| Comment(299) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

富士ファミリー2017 〜年始定番になってほしい、安定の木皿泉作品〜

2016年1月2日に放送された木皿泉脚本の「富士ファミリー」
くだらない場面多数なんだけど、ほっこりする感じが良かった前作。
”ナスミ”が”カスミ”になるあたりは、思わず「うまい」と言ってしまった。

その続編が2017年1月3日に「富士ファミリー2017」として放送。
中村ゆりか演じた”カスミ”は今回は出ず、東出昌大が”ぷりお”として出演。

片桐はいり、マキタスポーツ、小倉一郎のトリオ見ているだけで
いい正月になったなぁと単純に思える掛け合い。

たいして何もおきないんだけど、人の心が動いているドラマっていい。
「おはぎちょうだい」
なんだか言ってみたくなるフレーズ。っていうか、娘がすでに気に入って言ってる・・・

ラストシーンのハート、印象的。
そして、続編をにおわせる展開。

一つだけ気になったのは、アテレコのボリューム感。
遠くにいるのに、すっごい近くでしゃべっているという超違和感。
線路での小泉今日子と羽田圭介のシーンが特に。
もう少し何とかなったんじゃないかなぁ。
もったいない、残念。

富士ファミリー [ 薬師丸ひろ子 ] - 楽天ブックス二度寝で番茶 [ 木皿泉 ] - 楽天ブックスすいか(1) [ 木皿泉 ] - 楽天ブックス
すいか(2) [ 木皿泉 ] - 楽天ブックス昨夜のカレー、明日のパン [ 木皿泉 ] - 楽天ブックス道草(愛はミラクル篇) [ 木皿泉 ] - 楽天ブックス木皿泉〜しあわせのカタチ〜DVDブック [ 木皿泉 ] - 楽天ブックス
posted by ようすけざん at 22:58| 東京 ☀| Comment(329) | TrackBack(0) | ドラマ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達 〜折れたバットが刺さらなければ・・・〜

すっかり年末定番番組となった「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」も13回目。
http://www.tbs.co.jp/senryokugaitsuukoku/


今回は過去最少の2名に焦点を当てた。
元ロッテ伊藤義弘と元中日西川健太郎の両投手。

スポーツの世界にタラレバはないが、
伊藤義弘にとっては陽岱鋼のバットが折れてなければ・・・
そのバットが足に刺さっていなければ・・・
の世界である。

プロの世界だから何があってもおかしくないのだが、
過去見てきた中でも頑張ってほしいと感じた一人だった。

巨人のテスト受からなかったかぁ〜
posted by ようすけざん at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  プロ野球戦力外通告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

第28回ヤングシナリオ大賞 僕のセンセイ 〜宮本浩次ドラマ初主演!〜

フジテレビのヤングシナリオ大賞も28回を迎えた。

このブログで取り上げるのは7年ぶり。

この7年でヤングシナリオ大賞出身で大活躍しているのが、第22回大賞受賞者の野木亜紀子。
<複数執筆>「ラッキーセブン」「主に泣いています」
<単独執筆>「空飛ぶ広報室」「掟上今日子の備忘録」「重版出来!」「逃げるは恥だが役に立つ」
<映画>「図書館戦争」「図書館戦争-THE LAST MISSION-」「俺物語!!」「アイアムアヒーロー」

と受賞からわずか6年で、6本の連続ドラマと4本の映画の脚本を執筆している。
そして、とにかく良い作品が多い。

それにしても、ヤングシナリオ大賞受賞者にも関わらず、
「主に泣いています」の2012年7月クール以降フジテレビ作品を書いていないということに驚く。
せっかくフジテレビが発掘した人材が、他局(特にTBS)で活躍している様子は、フジテレビも悔しいはず。
野木亜紀子作品をフジテレビでも見てみたい!

余談が長くなったが、第28回の受賞作品は「僕のセンセイ」
エレファントカシマシの宮本浩次がドラマ初主演。
石橋杏奈の漫画家なかなかよかった。
気が強そうだが、本当は優しい役をやらせるには最適なキャスティングかも。
話自体はとってもとってもべたで見やすかった。

ここから小島聡一郎の活躍に期待!
posted by ようすけざん at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |  ヤングシナリオ大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

カルテット 〜期待しすぎないくらいがちょうどよい〜

「逃げるは恥だが役に立つ」のあと作品は「カルテット」

坂元裕二脚本で、松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生がメインキャストで
それと今年ブレイクした吉岡里帆が出演とくれば期待だけが高まる。

ただ、
「坂元裕二作品期待しすぎないほうが、結果満足できる説」
なのだ。
期待しないほうがいいというのは、つまらないからではない。
期待したのとは違うほうに行くので、身構えていると期待外れになってしまうからだ。

キャッチボールでいうと、身構えた方向にボールが飛んでくるのではなく、
明後日の方向にボールがいってしまった、口あんぐりみたい感じだ。
「問題のあるレストラン」はまさしくそんな感じだった。

TBSで連続ドラマを書くのは初めてかと思ったら、
2008年4月クール日曜劇場「猟奇的な彼女」で登板していた。
駄作すぎて、田中麗奈がいまいちだったことくらいしか覚えていないし
坂元裕二作品はオリジナルのイメージがあるのでリメイク作を書いていると思わなかった。

ということで「最高の離婚」を思わせる男2女2の4人組でどのようなドラマがおこるのだろうか。

チーフ演出の土井裕泰は昨年から「コウノドリ」「重版出来!」「逃げるは恥だが役に立つ」と
好評価作品の演出が続いている。この勢いを続けてほしい。
「それでも、生きてゆく」ディレクターズカット完全版 (初回封入特典終了) [DVD] - 西遊記DVD-BOX - ドラマ版 猟奇的な彼女 DVD-BOX -
最高の離婚 DVD-BOX -
posted by ようすけざん at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

嘘の戦争 〜草gの作品にハズレ少なし〜

2017年1月クールフジテレビ火曜21時枠は「嘘の戦争」
草g剛がSMAP解散直後に連ドラ主演。

『いいひと。』(1997年4月)で火曜22時ドラマ初主演を果たしてからは、“僕シリーズ3部作”と呼ばれる『僕の生きる道』(2003年1月)、『僕と彼女と彼女の生きる道』(2004年1月)、『僕の歩く道』(2006年10月)や『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜』(2012年4月)など約20年、火曜22時ドラマに出演している草なぎ剛さん。最近では、2015年1月の『銭の戦争』で、金も職も婚約者も全て失い、ホームレスになった主人公を演じ、自らを苦しめたヤミ金業者になって非情な社会に復讐しようとするも、いつしかお金に呑み込まれていく男の人生を描いたこのドラマは、当時話題を呼びました。
放送から2年を経て2017年1月、脚本・後藤法子さん、監督・三宅喜重をはじめ、スタッフが再集結し、“草なぎ剛・復讐シリーズ”第2弾を制作します。壮絶な復讐劇第2弾となる『嘘の戦争』は、よりスケールアップした完全オリジナルストーリー。幼い頃に家族を殺された主人公が天才的な詐欺師となって復讐をはたそうとする痛快エンターテインメントです。

それにしてもなぜフジテレビは火曜22時枠を撤退してしまったのだろうか。

「逃げるは恥だが役に立つ」は確かにすばらしい作品だった。
ただ、2014年4月にTBS火曜22時枠がドラマ枠になってから10作品で二桁を超えたのは

「マザー・ゲーム」(1回・10.5%)、
「ダメな私に恋してください」(3回・10.0%、10.1%、10.3%)

のわずか4回のみ。
佳作であった「重版出来」も平均8%だった。

また、今まで初回二桁のなかった枠で「逃げるは恥だが役に立つ」の初回は10.2%。
少なからずフジテレビの火曜22時のドラマ枠撤廃が影響していると考えてもおかしくない。

火曜22時枠といえば、関西テレビ制作の良質ドラマとインプットされていただけにもったいない。
「HEAT」あたりから歯車くるったのかもしれないな・・・
僕の歩く道 DVD-BOX - 僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット) - 独身貴族 DVD BOX - 僕と彼女と彼女の生きる道 [DVD] -
恋におちたら ~ 僕の成功の秘密 ~ DVD-BOX - スタアの恋 DVD-BOX - 先生知らないの? [DVD] - 銭の戦争 DVD-BOX -
posted by ようすけざん at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

しごとの基礎英語 〜ホラン千秋の仕切り上手〜

「おとなの基礎英語」よりはるかにレベルの高い「しごとの基礎英語」

自分のレベル的には高い番組なのだが、
不思議と「オトキソ」より「ジョブキソ」ほうが楽しい。

それも、篠山輝信とホラン千秋、ルーシー、大西泰斗のチームワークが良い。
見ている人にも楽しんで篠山輝信が学んでいる様子が伝わってくる。
ここが大きいと思っている。

あとは、いつの間にか仕切り上手になっているホラン千秋の存在が大きい。
posted by ようすけざん at 02:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報番組全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

おとなの基礎英語 〜なぜ福田彩乃に・・・〜

「おとなの基礎英語」の新作が2016年4月から始まった。
今回シリーズは、season5。

気に入っていた高橋真麻と太田エイミーが降板。
高橋真麻は1年のみ、何かあったのだろうか。

そしてseason5は、なぜかなぜか福田彩乃。
う〜ん、あまり好きな人ではないので、見るのがちょっとつらい。

この1か月我慢してみているのだが、どうもしっくりこない。

「しごとの基礎英語」メンバーのチームワークとは正反対にあって
自分の英語レベルはともかく、「しごとの基礎英語」を見てしまっている。
posted by ようすけざん at 22:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報番組全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

おとなの基礎英語 〜太田エイミーが美しい〜

仕事で英語に携わる機会は少ないのだが、
ちょっと勉強しようと思って見始めた、Eテレ「おとなの基礎英語」

お〜、高橋真麻と一緒に学ぶのかぁ。
高橋真麻の一般視聴者視点がとっても良い。
私が思った疑問をそれとなく聞いてくれるのがうれしい。

それよりも何よりもネイティブ担当として出演している太田エイミーが美しい。
これは番組を継続してみていくためには重要なポイントかもしれない。

ちなみに、
半年が1セットで4月〜9月が新作で、10月から3月は再放送とのこと。
テキストを買い間違えないようにしないと。
posted by ようすけざん at 21:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報番組全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする