ヤマサキパン ~アヤパンのすごさ実感~

フジテレビの女子アナ教育番組?「パンシリーズ」も6代目。
千野志麻「チノパン」
高島彩「アヤパン」
生野陽子「ショーパン」
加藤綾子「カトパン」
松村未央「ミオパン」
に続く、山崎夕貴の「ヤマサキパン」。
http://www.fujitv.co.jp/ana/yamasaki/index.html

「ヤマサキパン」2010年最後の放送は
「退社直前!アヤパンからのラストメッセージSP」

といっても、今まで「ヤマサキパン」は1回も見たことがない。
っていうか、「カトパン」「ミオパン」の記憶もないのだが・・・

でも、今回見たのは「アヤパン」が絡むということ。

やっぱり高島彩はすごいなぁ。
山崎夕貴が言っていたが、”製作者みたい”っていう気持ちがわかる。
一アナウンサーではなく、どうしたら視聴者が楽しめるかを知った進行なのだ。

山崎夕貴が「高島彩のどこがすごいのか実感できない」という発言があったがその気持ちもよくわかる。
すごいのはわかるんだけど、一緒に仕事をしてみないとその凄さがわからないということなのだろう。

バカボンパパのコスプレ、ドゥーン、ちょっと問題ありな寝顔。
正直「ヤマサキパン」初見だけど、面白い。

加藤綾子、松村未央が伸び悩む中、この勢いがブレイクするかもしれない!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック